アーティスト

村原美穂子

 

Violin 村原美穂子

東京音楽大学卒業。在学中にクローバーカルテット結成し、第6回レ・スプレンデル音楽コンクール室内楽部門入賞。

これまでにヴァイオリンを小林麗子、篠崎功子各氏、ヴィオラを百武由紀氏、室内楽を横山俊朗、セルゲイ・クラフチェンコ、三森未来子各氏に師事する。

NHK BSクラシック倶楽部にハープのヨセフモルナール氏、篠崎功子氏らと共に出演する。また、NHK-FM千葉 クラシックサロンに弦楽四重奏、ピアノ四重奏のメンバーとして出演する。2009年、皇居で行われた天皇陛下即位二十年祝賀式典にて「奉祝曲組曲 太陽の国」をオーケストラのメンバーとして御前演奏する。

現在、ソロ、室内楽、オーケストラで演奏活動を行うほか、後進の指導にも力を注いでいる。

Return Top