アーティスト

望月一平

 

Baritone 望月一平

静岡県出身。武蔵野音楽大学卒業、同大学院修士課程修了。同大学卒業演奏会に出演。

平成24年度武蔵野音楽大学オペラ公演《魔笛》、パパゲーノ役でデビュー。その後、《ドン・ジョヴァンニ》マゼット役、《コジ・ファン・トゥッテ》グリエルモ役、《愛の妙薬》ドゥルカマーラ役、《チェネレントラ》アリドーロ役、《ラ・ボエーム》マルチェッロ役、《ジャンニ・スキッキ》シモーネ役、《カルメン》モラレス役、スニガ役、《ティレジアスの乳房》プレスト役などで出演。「第16回静岡の名手たち」オーディション合格者による演奏会に出演。

これまでに打田忠義、平良栄一、堀内康雄、E.オブラスツォワの各氏に師事。現在、武蔵野音楽大学研修員。

Return Top